月別: 2015年4月

困った最終手段は消費者金融

以前消費者金融を一度利用した事があります

当時の私はとても金銭感覚がおかしく、お金にだらしない生活をしていました。
今まで消費者金融のCM等は目にしたことがありましたが、自分とは違う世界の話だと思っており、まさか自分が借りることになるとは思わなかったです。
借りた理由の1番の原因は当時付き合っていた彼氏が原因だったと思います。
その頃は私と彼氏はアルバイトをしておりましたが、2人ともスロットにハマってまい、バイトをしていてもお金がありませんでした。
スロットを始めたのも彼氏がスロット好きで教えてもらい、私もはまり始めました。
さらに馬鹿な事に二人の間でお金の貸し借りも行っていました。
ある時に私は彼氏に借金をしてしまい、すぐには返せなかったのですが、彼氏が今すぐ返して欲しいと言ってきました。
お金がなかったので、すぐには返せないと話すと消費者金融を紹介されました。
彼氏は以前も消費者金融で借りたことがあり、消費者金融で借りる流れを教えてもらいました。
消費者金融でお金を借りることに非常に抵抗があったのですが、聞いてみると意外にもやり方が簡単そうな感じがしました。
私が借りたお金なので、彼氏もお金がなかった事もあり、彼氏にすぐに返さなくてはと思っていたので、仕方なく消費者金融を使う事にしました。
店頭に行かなくても機会で手続き画出来るやり方があり、それなら人と顔を合さずにお金が借りれるし、やりやすいから良いかなと言う軽い気持ちで手続きをしました。
実際に手続きが始まり、色々な書類を出したりしてその間は緊張しました。
審査が終わるまでは、こんなアルバイトの私でもお金が借りれるのか?と不安がありました。
ただ、実際には思っていたよりも手続きも審査も簡単に終わり、お金が手に入りました。
こんなに簡単にお金が手に入ってしまう事に怖いな、と言う気持ちがありました。
その後は返済を終わらせ、よくテレビなどに見る借金を抱えてしまうような生活はしたくないと思ったので、その後借入カードはすぐに店頭で破棄してもらいました。
当時は借りてしまいましたが、今後はもう消費者金融の使用は絶対にしないと思います。